ペニスを強くする断食の方法とは

 

 

断食って知ってますか?実は食べ物をとらないことは健康的にも良いのですが、勃起や精力にもとても効果があるのです。ちなみに断食は英語でファスティングと言います。

 

満腹は身体に悪いだけでなくペニスにも悪いですよ。いつもお腹は空かせてください。このページでは断食によってペニスをビンビンにする方法を紹介していきます。

 

今の時代はコンビニやファストフードにファミレスなど飲食店だらけですよね。また菓子パンやおかしなど安い食品もたくさん出回っています。そこで食べすぎて肥満になっている人はたくさんいます。ただ太るだけではありません。食べすぎは勃起や精力にもとても悪いものなのですよ。

 

いつもお腹が満腹な状態な人は多いです。いつでもどこでも食べ物が手に入るという日本の状態はおかしいです。そこで深夜に食べたり、先ほど言った、いつもお腹に何かが入っている状態だと内臓が常に動いている状態で内臓がとても弱まっています。

 

性欲を使ったり、勃起させたりするのも精巣や血管などの内臓です。これらは内臓っぽくありませんが内臓なのです。これら精巣や血管など勃起を起こす、性欲を作るものが弱まって働きが弱まることで勃起不全や精力減退が起きてしまいます。

 

このような理由から、内臓の疲れを取り除いて精巣や神経血管、脳みそなどの内臓を元気にしてペニスビンビンにするのがファスティング、断食です。

 

しかし、断食・ファスティングとは言えどずーっと長い期間何も食べない、飲まず食わずの状態が続くというわけではありません。ストイックで辛いイメージを持ってはいけませんよ。

 

断食・ファスティングは軽い食事ができてそこまで辛くないのです。つまり精進料理をたべることを想像してくださいね。おかゆや漬物、野菜ジュース、果物などは食べることができるのです。
ね?思ったより続けることができそうじゃないですか?

 

それでは断食・ファスティングの効果について具体的に説明させていただきます。まずは、先ほども述べたように、普段フル回転で働いている内臓を休めることで、内臓が本来の働きを取り戻し、より活発に動くようになります。内臓のなかでも特に胃・小腸・大腸が良くなります。

 

そして、メタボリックシンドロームも良くなります。代謝も上ることで全身の血液循環も良くなります。

 

また、腸の動きが良くなることでウンチがたくさん排出されることになり、体内の毒素もたいがいに出されて、身体の中にある毒物が減ってしまいます。そして、頭痛などもなくなりやすくなります。

 

このように、断食・ファスティング→内臓が元気になる→内臓の働きが強くなる→代謝がよくなる→体の毒物が減る→血行が良くなるというとても良い連鎖が起きることによって、ペニスがビンビンになりやすくなります。また、精力も強くなっていくのです。

 

このように、勃起不全や精力増強にとてもよい断食・ファスティングですが、正しい方法を行わないと逆にペニスシナシナになり、精力が減退してしまいます。勃起や性欲を作るのにもエネルギーや栄養はとても必要です。皆、とりすぎているからいけないのですよ。

 

次に、断食・ファスティングの正しい方法について説明していきます。

 

まず、断食は続けすぎないことです。そこで、週一日だけやるおすすめの断食方法を紹介しますよ。

 

 

 

まず、野菜・おかゆ・果物・野菜スープなどを少量のみ食べるようにしてください。そうすればだんだんと体が断食ファスティングに耐えられるだけの身体の状態になっていきます。

 

それが前日です。それでは当日は何をすればよろしいのでしょうか。それは疲れをふっとばすクエン酸や塩分、ビタミン、カルシウム、ミネラルなどをバランスよくも大量に含んだ梅干しをとることをおすすめします。

 

この梅干しにハチミツや黒糖などを入れることもおすすめです。味も栄養も倍増するからです。そして、胃腸の状態を整えるためにグリーン青汁や野菜スムージー、果物をミキサーにかけたもので、少しずつ刺激を増やしていって普段の食生活に戻していきましょう。

 

しかし、これは主婦の人や学生の人など時間に余裕があったり、食べる時間をきっちりと決めることができる人ようの断食・ファスティングです。

 

私のサイトに訪れる人はペニスが最近シナシナで、勃起不全の人や、性欲減退に悩んでいる中年サラリーマン男性なのではないでしょうか。

 

私も普通のサラリーマンですが、実際にクライアントとの会合や事務処理で精いっぱいで、昼休みもとれないし、深夜に帰宅することもあります。そこでおすすめするのが丸一日断食・ファスティングに使うのではなく、半日を週2〜3日行うプチ断食をおすすめします。実際に、丸一日断食・ファスティングをやったほうが効果があるのは明らかです。しかし、半日つかったプチ断食でも十分効果はあるので試してみてください。

 

ここでプチ断食のやり方をレクチャーしたいと思います。まずは、寝るまえに絶対に食事をしてはいけません。それでは寝る前とは具体的にどのくらい前なのでしょうか。

 

 

 

それは寝る6時間前です。つまり夕方以降は水しか飲んではいけないのですよ。次に、一日三食食べてはいけません。とくに朝食は抜くようにしましょう。朝から昼の間は内臓を休めるベストタイムと言えるでしょう。それでも朝、おなかが空いてしまうなどというわがままオジサンには、野菜ジュースやゼリー状のウイダーインゼリーなどなるべく消化しやすくて内臓に負担をかけにくい流動性の食事をとるようにしてください。

 

そして間食などもちろんNGです。朝から昼の間は何も食べずに昼は好きなだけ好きなものを食べて、夜は少なめに食べて胃腸を休めるようにしてください。

 

このように内臓を休めることで精巣や脳など勃起を引き起こす内臓も休むことでペニスはビンビンに精力は増強していきます。食べたいものを食べていたら内臓は休まず体は弱まり、ペニスも弱まってしまいます。

 

腹八分の食事、断食・ファスティングを取り入れた食生活を送るようにしましょう。


HOME プロフィール お問い合わせ