まずは勃起の仕組みを知ることが大切

 

 

ペニスがシナシナになってきた、精力が減退してきたと体感している人でもかならずペニスをビンビンに精力増強させることができます。そのためにはたくさんの努力が必要ですが、どのようにして男は勃起をするかについて知っておいた方が良いです。

 

理解が深まることでたくさんの努力ができるようになるからです。なぜ性欲・精力が落ちたのか、なぜ勃起が弱まったのかがわかるからです。

 

多くの人は勃起はペニスの筋肉が硬くなって起こるのだと思っている人が多いですがそれは間違いです。

 

勃起はペニスに血液が集まることで起こります。それではペニスの勃起の仕組みを説明していきます。

 

 

 

■脳、脊髄、ペニスが大事
勃起が起こるには脳・脊髄・ペニスの3つが大事です。

 

まず、人間の持つ感覚によって、脳が「ムラムラを感じます」これは女性の大きな胸だったり、きれいな顔だったり、細い体であったり、女性らしさを感じることでこうなります。

 

すると脳が脊髄にペニスが勃起しろという風に信号を送ります。すると脊髄はペニスにビンビンになりなさいとまた信号を送ります。脊髄は脳とペニスの間を埋める配達員といったイメージを持つと良いかもしれませんね。

 

この脊髄からペニスをつないでいる神経には自律神経というものがあります。また、この自律神経は2種類あります。有名な交感神経と副交感神経です。しかしこの中で勃起に関わるのは副交感神経です。この副交感神経が信号をうけとるとペニスは勃起します。

 

この副交感神経の働きが強いとペニスに送られる興奮も強くなるので勃起力もあがります。

 

この副交感神経はリラックスしているときに大きく働きます、。逆にストレスがたまっているときや緊張しているときは交感神経が働くのでなるべくストレスをためないで、リラックスして副交感神経を働かせて交感神経を働かせないことがペニスをビンビンにする秘訣と言えるでしょう。

 

副交感神経がペニスに信号を送ってくれると、いよいよペニスが勃起しはじめます。ペニスの中には海綿体と呼ばれるスポンジみたいな部分がありここの血液がたまることでペニスはふくらみ、かたくなるのです。

 

それではどのようにしたらペニスの海綿体に血液がたまるのでしょうか。

 

まず、ペニスに興奮がくると一酸化窒素とよばれる気体がペニスの中で多く作られるようになります。この一酸化窒素は、血管を広げる役割をもっており、これによって海綿体に血液が流入しやすくなります。

 

そしてサイクリックジーエムピーという物質が次につくられて、ペニスの筋肉を弛緩させることで筋肉に抑え込まれていた血管がよりゆるんで、海綿体にたくさんの血液が流入します。このような複雑な過程を経てペニスはビンビンになっていくのです。

 

そしてペニスに血液がながれっぱなしではペニスが水風船のようにいつか爆発してしまいます。だからこの血液をペニスの外に出す静脈という血管があります。血液が流れ込む動脈と静脈の流れる量が普段は一緒なのでペニスはふにゃふにゃのままですが、勃起すると静脈がちぢんで静脈からでる血液が少なくなります。これによってペニスは勃起するのです。

 

ここまではペニスが勃起する仕組みについて説明してきました。それでは、ペニスの勃起はどのようにしておさまるのでしょうか。

 

まず、副交感神経が活発に動いている状態から次に交感神経が活発に動く状態に変わります。このときに一気に興奮度がさがります、風俗店や女の事セックスしたあとにも早く帰ってほしいとおもったり、オナニーした後も一瞬で動画を閉じるのもこの神経の切り替えによって起こるのです。

 

また、このときに神経がきりかわることでPDE5というものができてペニスの筋肉を縮めさせることによって血管が縮まってペニスに血液が流れ込まなくなります。

 

このようにして勃起はおわります。次に朝立ちの仕組みについて説明したいと思います。

 

朝立ちは実は朝起きたときだけ勃起しているわけではありません。夜眠ってる時も起こるのですよ。夜間眠っているときにはわからないので、朝起きたと置きにまだそれが続いていて自分で確認できるから朝立ちと名付けられているそうですよ。

 

朝立ちは寝ている間に10回前後起こるといわれています。そしてその勃起が起こっている時間は20分くらいです。結構長いのです。そしてこれは性的なこととは特に関係していません。エッチなことや性的なこと、セックスしていることを脳の中で勘違いしているから起きているわけではありません。

 

先ほど説明した神経が関係しているのです。副交感神経、交感神経のどちらかが興奮している状態が繰り返されているのでそれによって勃起が起きたりおさまったりを繰り返されているのです。

 

そして朝立ちが起きると夢精起こす人もいます。これは朝立ち+、かなり性的に興奮する夢を見たときに起こります。私もAV女優である明日香キララさんとセックスしている夢をみてまるで桃源郷にいるような感じで夢精をぶちかましたことがあります。

 

それでは朝立ちはどのような目的で起こるのでしょうか。実際に朝立ちは医療機関が正式にEDの程度を調べるために行っているための調査の基準となっています。リジスキャンやスタンプテストと呼ばれる方法です。

 

朝立ちは、ペニスは使えば使うほど元気になります。寝っぱなしの人の筋肉が衰えて歩けなくなるなるのと同じように、ペニスも使わないと働きがどんどん衰えていきます。つまりペニスシナシナ精力減退になっていってしまいます。

 

だから、それを防ぐために強制的に勃起をさせてペニスを衰えさせないようにするという体の防衛本能から成り立っているという説が濃厚です。

 

次に気になるのが射精をしたあとのあの、なんともヤル気が全くでない感じです。あれは不応期と呼ばれて正式な医学用語もあるものです。通称「賢者タイム」ですね。あれはこのような正式な用語がありますが、実際には何が原因かはわかっていません。ペニスビンビンに精力増強しても射精後、なにも待たずにすぐに快感を求められるという体には誰もできないので安心してくださいね。


HOME プロフィール お問い合わせ