ビタミンEがペニスをビンビンにする

 

 

ビタミンEは男性の体、つまりペニスにとても良いものですよ。しかし、ペニスをビンビンにしたり、精力を強めたりするにはたくさん摂れば良いものでもありません。何事にもバランスがあります。

 

ビタミンEが体の中で効率よく働いてくれて、勃起や精力に貢献してくれるためのコツをここのページでは紹介します。

 

■鉄分はビタミンEの効果を弱めてしまう
ビタミンEと一緒にとったほうがよいものを紹介してきましたが、ここではビタミンEと一緒にとってはいけないものを紹介します。それは鉄分です。
鉄分とビタミンEを一緒に取ると、ビタミンEが活性酸素を消す効果を弱めてしまうのです。だから、ビタミンEが多く含まれる食べ物をとるときは肉や牛乳など鉄分が多く含まれるのをとることを避けるようにしましょう。

 

■脂肪や油脂と一緒にとると効果的
ビタミンEというのは油によくなじむ、脂肪の多いものに溶けやすいという特徴があります。だから、ビタミンEを含んでいる食べ物は油の多い豚バラ肉などと一緒にとるのがおすすめです。しかし、油にも質の良い油と悪い油があります。なるべく植物油やえごま油や魚の油などの質が良い油をとるようにしてくださいね。

 

■ビタミンCと一緒にとると効果的
ビタミンEは活性酸素というペニスの細胞を壊しにかかる毒性の高い物質を消す効果がありますよ。

 

そのとき、ビタミンEは活性酸素を消すかわりに、自分の姿も変わってしまいます。これを酸化といいます。ビタミンCはこの酸化を防いでビタミンEが違う物質に変わるのを抑える働きがあるのです。ビタミンEをとるときはビタミンCをたくさんとるようにしてくださいね。

 

■ビタミンEのなかでも質の良いビタミンEをとるようにする。
ビタミンEというのは、天然ものと、人口のもの、2種類に分けることができます。そのなかでも勃起力や精力を高めたい人は必ず天然ものをとる必要があります。

 

人口のものには活性酸素を消す力がかなり少ないです。しかし、天然のものにはかなりの抗酸化力があります。ペニスをビンビンにしたい人はかならず天然食品からビタミンEをとるようにしましょう。天然のビタミンEは別名「トコフェロール」「トコトリエノール」と呼ばれています。

 

次には、この天然ビタミンEである「トコフェロール」「トコトリエノール」をたくさん含む食べ物を紹介したいと思います。

 

 

 

■トコフェロールをたくさん持っている食べ物
まずは、くるみやアーモンド、ピーナッツなどの豆類があげられます。これらはコンビニでも手軽に購入できますね。ぜひ買うようにしてください。しかし、油を多く含むのでとりすぎには注意です。壱日あたり、くるみは五粒、アーモンドは10粒、ピーナッツは20粒を目安に食べるようにしてくださいね。
 
つぎに、えごま油やアマニ油や魚の油DHC、EPAなどです。えごま油やアマニ油はサラダのドレッシングや野菜ジュースなどに混ぜて、魚の油DHC、EPAはサプリを利用したり、刺身などの魚料理がおすすめですよ。そのなかでもうなぎは特にトコトリエノールをたくさん含む魚として有名です。

 

■トコトリエノールをたくさん持っている食べ物
トコトリエノールをたくさん持っている食べ物としては「油」があげられます。油といっても植物油などです。米や麦からつくられる油や、先ほど述べたくるみ・アーモンド・ピーナッツに含まれるもの、ココナッツオイルなどがおすすめです。
また、なじみがなく、使い勝手も悪いですがパーム油というのもおすすめですよ。

 

これまでは、天然のビタミンEであるトコフェロール、トコトリエノールを含む食べ物を紹介してきました。これらの食べ物を多くとるようにしてペニをビンビンにして精力を強めていきましょう!

 

っと言いたいところですが、むやみやたらにこれらの食べ物ばかり食べていてもかえってペニスをシナシナに精力を減退させるだけです。ものにはバランスがあります。バランスの良い食事という土台にこれら天然ビタミンEがペニスのために活躍できるのです。

 

ビタミンEをとりすぎるとかえって逆効果になってしまうのですよ。次にはビタミンEをとるおススメの量と、限界MAX量を説明していきます。

 

ずばり、成人男性だったらおすすめできる量、つまりペニスにとってよいものは7mgです。そして、健康を害さない、つまりペニスに悪影響が出にくい量は意外にも幅がある700mgです。そんなにとらないよ!という声も聞こえてきそうですがペニスの悩みはかなり大きいものです。少しでも頭にいれておいてくださいね。

 

ビタミンEをとりすぎてしまう、つまりこの説明した量を超えてしまえばペニスシナシナ精力減退するだけではなく、身体に色々な不調がでてきてしまいます。

 

とりすぎないように絶対に注意してください。それではとりすぎによる具体的な症状を説明していきましょう。

 

まずあ、下痢です。お腹がゆるみやすくなります。次に血液がサラサラになりすぎて血がでたときに止まらなくなってしまいます。また、吐き気も催しやすいです。そして、ビタミンEをペニスにとって良い食べ物に変えるのは肝臓です。肝臓がオーバーヒートして肝機能が悪くなってしまいます。また、歩きづらくなったり、走りづらく成ったり筋肉の動きにも異常がでてきます。

 

つまり、ペニスビンビン精力増強どころの話ではなく健康を害して命の危険にも陥る可能性もあるのですよ。ペニスのコンプレックスに執着しすぎてビタミンEをとりすぎないようにご注意をしてくださいね。


HOME プロフィール お問い合わせ