アルコールの精力や勃起への影響

 

 

アルコールを飲みすぎると、セックスのときに勃起できなくなった、女性と飲みに行って良い感じになってもペニスがたたなくてまったくビンビンにならなかったなど、アルコールのせいで性に影響が出ている人はたくさんいます。

 

そこで、ここのページではペニスをシナシナ、精力減退させないようなアルコールの飲み方やアルコールについて知っておきたいことをまとめていきたいと思います。

 

■なぜアルコールを飲むと勃起しにくくなるのか
まず、アルコールを体にいれすぎると、脳や脊髄にあって全身の動きをコントロールしている神経がマヒして、動かなくなってしまいます。

 

勃起をするのも、性欲が作られるのも、神経によって起こります。だから、アルコールで神経が動かなくなると勃起もしないし、ムラムラもしなくなるのです。

 

少量のアルコールであればマヒも少ないので、飲みすぎないことが一番、自分にもペニスにも良いのです。

 

また、お酒を飲みすぎると血液の流れが良くなりすぎて、正常に血管が働かなくなってしまいます。そうすると、勃起するときにすぐに血液がペニスからでてしってしまい、勃起しにくくなります。

 

さらに、アルコールを飲むときにワイン、日本酒、焼酎どれであれば酔いにくいかなどを気にする人がいます。しかし、何を飲もうが一緒です。アルコールをミクロでみると全て同じ構造、同じ作りです。なので、何を飲んでもアルコールは一緒で、同じ作用を持つのです。

 

日本酒は酔いにくいと思っている人は完全にプラシーボ効果でそうなっていると考えられます。

 

■アルコールとライフスタイルとの関係
アルコールは勃起力や精力に大きな影響を与えます。そして、そのアルコールの悪影響は生活習慣を正すことで影響力を減らしたり、少なくさせたりすることができます。

 

まず、アルコールを分解するには肝臓の力が必要であるということは有名な話です。
そのアルコールが正しく働くには多くの栄養素が必要になってきます。ビタミン、アミノ酸、糖分、脂肪分などたくさんの栄養が必要です。しかし、これら肝臓を動かすガソリン的な役割を担っている栄養は精子や精力を作るものや、勃起を起こさせる栄養分とかなり似ているのです。

 

だから、毎日のように多量の飲酒をしているとペニスはシナシナになり、精力は減退してしまいます。お酒をンたくさん飲んで、肝臓を働かせすぎて勃起やペニスにかかわる栄養を少なくしないようにしましょう。

 

また、勃起にかかわる男性ホルモン量も減ってしまいます。男性ホルモンは勃起を起こし、性欲を作る大変、ペニスビンビン精力増強のためにはかなり重要な物質です。

 

■アルコール対策
いままでは、アルコールがどのようにして体に作用して、勃起・精力・性欲にどのように影響するかを説明してきました。

 

ここからはどのようにして、このアルコールにたいして立ち向かっていくかを説明していきます。

 

一番いいのや、なんにしろ1杯から3杯にすることです。適度に飲む量を抑えれば逆に血流が良くなり、ペニスは勃起しやすくなります。そして、性欲も高まります。

 

そしてワインを良く飲む人は赤ワインをたくさん飲むようにしてください。赤ワインに含まれるポリフェノールはEDを改善するというしっかりとした研究データをドイツのミュンヘン大学が性機能学会でも発表しています。

 

また、アルコールを一緒に飲むときはアルコールが分解されやすい栄養素をたくさん取り入れるようにしましょう。

 

まずは、肉や魚貝類です。特に牛、豚、鳥、マグロ、カツオなどはこだわらなくていいです。ハムでもチャーシューでもこれらのなかにはビタミBと呼ばれる肝臓の働きを活発にさせる物質がたくさん入っているのです。特に、おすすめはレバーです。同じ肝臓の部位には、肝臓を活発にさせる成分がたくさん入っているのです。

 

そして、ビタミンCも重要です。生絞りグレーフルーツサワーなどの柑橘類を生でしぼったものが一番おすすめです。生絞りであれば果物に入っているたくさんの栄養がアルコールを分解しやすくしてくれます。
 
また、ミネラルの中でも亜鉛はとても重要なミネラルです。この亜鉛は肉類や魚介類に多く含まれていますが、特に牡蠣、あさり、しじみなどの貝類に多いです。アルコールを飲むときはこれら貝類をたくさん食べるようにしてください。

 

■飲みにケーションを克服する

 

しかし、社会人であればお酒を飲む場面がたくさんあると思います。仕事のため、出生のためならアルコールの多量摂取を避けることは難しいでしょう。

 

そこで、居酒屋で何を食べれば肝臓に負担をかけずに、ペニスをビンビンにできるか、精力を減退させないかを紹介していきます。

 

まずは、枝豆です。枝豆は先に述べたビタミン・ミネラルがとても豊富です。そしてカキフライなどカキのあるものがあったら積極的に頼むようにしましょう。また、アサリの酒蒸しやアサリの味噌汁、しじみの味噌汁もおすすめです。そして焼き鳥はレバー一択です。

 

枝豆からの肉、貝類の流れをとるようにしましょうね!

 

また、食事を気を付けることも大切ですが、アルコールを効率よく分解してくれるサプリメントもおすすめです。

 

ウコンなどはあまり効果がないので、酒豪伝説やビタミンのかたまりというサプリメントがおすすめです。また、ビタミンBがたくさん入ったものが良いですよ!

 

このように、勃起不全や精力対策には、つまみやサプリメントを併用することがおすすめです。

 

しかし、食事やサプリメントはお酒にたいして悪い効果はありませんが、問題はバイアグラ・レビトラ・シアリスなどの精力剤です。これらはアルコールによってかなり体に悪影響が出やすいので注意が必要です。

 

血圧などに異常が起きて卒倒してしまう場合もありますので、本当に気を付けるようにしてください。

 

このように、アルコールはペニスを弱く、勃起力を弱く、精力を減退させてしまいます。先ほど述べてきたコツをうまく使用しながらアルコールとうまく付き合ってペニスをビンビンに精力を増強していきましょう。


HOME プロフィール お問い合わせ